光を学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラーレス2台

<<   作成日時 : 2012/05/07 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

ミラーレス一眼、最近どんどんシェアを伸ばしているようですが、

僕も以前にはPanasonicのGF1とGH2を使っていました。



せっかくマウントをEFマウントだけにしたのに、

最近になり、お散歩カメラが欲しくてまた購入してしまいました。




お散歩カメラに求めるのは、徹底したコンパクトさと高画質の両立です。







1台目・・・







画像

Nikon1 J1










大きさは携帯と比べると小ささがよくわかります。

画像









ハイエンドコンデジのXZ-1と比べてもほとんど同じようなサイズです。
画像

画像










購入した理由は、



@デザインが良いこと

Aサイズが小さいこと

BAFが位相差AFで、早くて撮ってて気持ちいいこと




です。





デザインはほんといいな〜と感じています。




画像

画像

画像

画像

画像










レンズもこれまたコンパクトです♪








画像

画像

画像

画像

Canonの100mmマクロLと比べるとその大きさの違いは歴然です。



個人的に残念な点は、レンズのバリエーションが少なく、

明るいレンズがないことと、操作系のカスタム度が低く、

特にAEロックができないことです。


ターゲットして、コンデジからのステップアップ層を狙っているのかなという感じがします。















2台目・・・・








画像

オリンパスペン Lite E-PL3です。



またまたマイクロフォーサーズマウントに戻ってきてしまいました。




なぜまたマイクロフォーサーズを購入したのかというと、

Nikon1のレンズがまだまだ少なく、明るいレンズがないので、

ボケの表現が厳しいことや、夜のスナップとして使いにくいことがあります。




それともう1つ理由があります・・・というより、これがあるから

再びマイクロフォーサーズを使いたくなったというくらいですが、

以前使っていた↓のレンズの性能が素晴らしすぎて

もう一度使いたくなったという理由があります。








画像

画像

パナソニックのLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.です。

昔はミラーレスしか使っていなかったのでよくわかりませんでしたが、

色んなレンズを使うようになった今、改めてこのレンズの凄さがわかってきました。


こんな小さなパンケーキレンズですが、明るくてシャープネスの安定ぶりも素晴らしい・・・。


GANREFの性能テストを参照していただくとわかりますが、

BxUは開放で0.8と非常に優れていて、それが辺縁まで絞っても安定してます。

このシャープネスの数字はCanonの100mmマクロ F2.8Lや35mm F1.4よりも上です。

このコストパフォーマンスは本当に素晴らしいですね(^^)b













画像

画像

画像

画像







マイクロフォーサーズマウントのこのレンズを使うためには

ボディーはパナソニックかオリンパスということになりますが、

今回オリンパスペン Lite E-PL3を選んだ理由は、





@アートフィルターモードがいいこと

A液晶が可動式でローアングル撮影にも適していること

Bボタンのカスタムの自由度が高く、AEロックに個別のボタンを割り当てできること

C小さくてデザインがいいこと

ということから、今回はオリンパスのボディーをチョイスしました。




僕は風景の時は空を白飛びさせないために頻繁にAEロックを使うので、

Bは最も決め手となった理由です。

動画は使わないので、今は動画の録画ボタンをAEロックに割り当ててます(^^)b










画像

ということで、オリンパスボディーにパナレンズという組み合わせが完成♪





やはりNikon1よりもセンサーが大きいオリンパスペンと、

開放1.7のレンズのボケと暗いところでの使いやすさ、

さらに開放でも異常なほどシャープなこのレンズの組み合せと

コンパクトさはお散歩カメラとして最強なんじゃないかと感じています。







この組み合わせでの作例をひとつ上げます。

頭上に電球がひとつあるかなり暗い室内で、

絞り開放、手持ち撮影です。

画像

カメラ:E-PL3
レンズ:panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
焦点距離:20mm(35mm換算 40mm)
撮影モード:絞り優先
ISO感度:1600
絞り:f1.7



これがNikon1だと一番明るいレンズでF2.8なので、

もっと高ISOになるし、ボケもほとんど期待できません。




これらで撮影した写真はおいおい機会があれば載せていこうと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
ミラーレス2台 光を学ぶ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 04:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わぉ☆かわいぃ〜♪♪
また病気が再発しちゃったのね
(  ̄▽ ̄) 次々新しいのが出てくるから目移りしちゃいますね(>_<)
ミラーレスとか最近よく聞きますが私にはさっぱりわかりませんが・・・
私も最近自分で 「おっ?写真上手くなったんじゃない?」 な〜んて思ってます(笑) まだまだ全然使いこなせていませんが・・・
Ayu
2012/05/08 08:24
Ayuさん

お久しぶりです♪

ミラーレスというのは要はある程度機能を割り切って小さくした一眼のことですね。

サイズは小さいのに画質は普通の一眼レフに迫るものがあるので、コンパクトさと画質を両立させるには最適ですし、レンズ交換による描写の違いも楽しめます。

また、コンパクトデジカメからのステップアップにも最適なので、まさにAyuさんにピッタリかもしれません(^^)b
TETSU
2012/05/09 00:08
分かった!
TETSUさんはカメラ研究家でしょ(^^)b
ハイスタオジサン
2012/05/10 22:22
ハイスタオジサン

研究しているつもりはないのですが、好きなので興味が出てしまいます(・д・;)

色んなものを勉強したり色んなレンズを使うようになって、改めて良い選択というのがわかるようになってきた気がします♪
TETSU
2012/05/10 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミラーレス2台 光を学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる